クレジットカードのキャッシング機能は廃止にして欲しい!

俺はクレジットカードのキャッシング機能は廃止にした方がいいと思う。以前クレジットカードのキャッシングでひどい目にあったからだ。当時の俺はパチンコばかりしていた。資金が足りなくなるとすぐにコンビニに行ってATMでキャッシングをして資金を調達していたのだ。コンビニのATMは街のどこにでもあるしクレジットカードを持っていればキャッシングで資金を準備するのは簡単だ。コンビニのATMを操作していてもキャッシングを利用しているとはわからないから恥ずかしいことはないし、堂々と借金をしてその金はすべてパチンコに打ち込んだのだ。

俺のキャッシングパチンコ生活は続いた。毎日のようにパチンコをしたので勝つ日もあれば負ける日もあるのだ。負けた時はキャッシングを利用するのだが「明日パチンコで勝ったら借りた金を返済しよう」とその時は心に誓うのである。しかし本当に勝ってしまうと「今日は勝った金で楽しんで、明日も勝ったら借りた金を返済しよう」となってしまうのだ。人間は弱い生き物だから俺の意思も弱いのだ。固い意志を持ちたいのだが実際に硬いのは○○○だけだ。

経験のある人はわかると思うがパチンコというのは続けていると最終的にはトータルでは負けてしまうのである。俺のキャッシングの残高は増えて最終的には返済ができなくなってしまった。結局親にバレて頭を下げて借金を肩代わりしてもらった。クレジットカードのキャッシングというとなんとなくスマートでかっこいいように感じるが、実際には結局ただの借金なのだ。計画的に利用すれば生活のために役立つとか何とか宣伝されているが、そもそも賢い人間は借金などはしないのだ。クレジットカードのキャッシング機能などに頼ってしまうのは俺のような馬鹿ばかりなのだから、いっそ廃止にしてこれ以上犠牲者が出ないようにして欲しいと心から願っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>